八潮市のNPO法人ねこひげハウス|クラウドファンディング

埼玉県八潮市の「NPO法人ねこひげハウス」には、保護猫が2022年10月現在90頭以上おり、その中には治療食が必要だったり、毎日の投薬治療を受けている猫が30匹以上、シニアと言われる7歳以上の猫が70頭以上暮らしています。

そのため、ハウスでお世話している猫の医療費は膨大になり、さらに引き取ったた猫の高齢化と共に私たちのシェルター維持のための費用は年々増えている状態です。

これまでは、当ホームページやSNSや譲渡会会場でご支援・ご寄付をお願いしたり、ハンドメイドのチャリティ品の販売を行ったりすることで、シェルターの維持にかかるお金を集めてきました。

しかし増え続ける医療費に追いつくのがギリギリの状態で、できる限りその他の経費を切り詰めてがんばってきましたが、それも限界にきています。

そこで、クラウドファンディングでも寄付を募ることと致しました。
現在チャレンジ中のプロジェクトは下記となります。

クラウドファンディング通してでもシェルター維持のための皆様からのご支援をお願い致します。

ねこひげハウス 代表理事 石川砂美子

当団体に協力してくださっている動物病院さんです。

クローバー動物病院

オレンジペットクリニック

往診 レイクタウン猫診療所

他複数の動物病院も利用させて頂いております。